内臓脂肪

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ダイエットで、突き出てしまった下腹部を引き締めたいという人は、内臓脂肪を減らすダイエットを実践する必要があります。内臓脂肪を減らしてブヨブヨのおなかを解消するにはどうしたら良いのでしょうか。内臓脂肪を効率的に燃焼させるには、内臓脂肪を減らすことに効果のある行為に取り組むことが大切です。

体重はさほど太っていないのに、内臓脂肪はかなり多いという人もいます。内臓脂肪を計測できる体重計があれば計ってみることをおすすめします。内臓脂肪を効率的に燃焼させるには、ウエストのツイスト運動が適しています。腰のツイスト運動をゆっくりとすることで内臓脂肪の燃焼を促進し、膨らんでみえる下腹部を引き締めることが可能です。

あお向けになって足を揃え、両手で頭を支えます。そのまま上半身をゆっくりしずかに上げていってください。息を吐きながら両足を揃えたまま左側へ40度から50度程度倒します。次に息を吸いながら両方の足を元の位置まで戻しましょう。右、左、右、左と五回くらいずつ行えばOKです。腹筋が得意でない人は、まずは上半身を上げずにこの運動をしてみてください。

腰まわりの筋肉を使う動作を続けることで、内臓脂肪をエネルギーとして使うことができます。下腹部の脂肪が気になるという人は、体全体を使った運動より、ウエスト周りの運動が効率的というものです。お腹の脂肪が気になるという人は、内臓脂肪を減らす効果がある腰運動でのダイエットがおすすめです。